コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晴れ晴れしい・晴晴しい・晴晴れしい・晴れ晴しい はればれしい

大辞林 第三版の解説

はればれしい【晴れ晴れしい・晴晴しい・晴晴れしい・晴れ晴しい】

( 形 ) [文] シク はればれ・し
心にわだかまりがなく、さっぱりと明るい。すっきりしている。 「 - ・い顔つき」
はなやかである。 「五十四万石の大名の-・い行列に/阿部一族 鷗外
さえぎるものがなく、見通しがいい。 「北側の眺めは殊に-・かつた/彼岸過迄 漱石
表立っていて格別に改まっている。はれがましい。 「堀川院をば、さるべき事のおり-・しき料りようにせさせ給ふ/大鏡 基経
遠慮がない。はばかるところがない。 「御心もて、-・しくもて出でさせ給はばこそ罪も侍らめ/源氏 椎本
よく晴れ渡っている。 「今朝まで-・しかりつる空ともおぼえず/枕草子 292

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android