智頭町古文書

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

智頭町古文書

横浜市にある神奈川県立金沢文庫所蔵の「称名寺文書」(1342年)の中の称名寺領千土師郷(智頭町那岐地区)に関する部分。この古文書に注目した智頭町民らが「『七人の侍』は鎌倉時代の智頭町那岐地区が舞台」との仮説を基に実行委員会をつくり、10月の催しを企画した。「七人の侍」の著作権を持つ東宝は「舞台の町とはっきり打ち出さないこと」を条件に、催しでの上映用に同作のDVDを提供した。

(2007-11-18 朝日新聞 朝刊 週刊中国)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android