コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暇・閑 ひま

大辞林 第三版の解説

ひま【暇・閑】

( 名 )
仕事や義務に拘束されない時間。自由な時間。 「 -をもてあます」 「 -を見つける」
休み。休暇。
主従などの関係を絶つこと。いとま。 「 -を出す」 〔夫婦関係が従属関係を伴うような旧制度下では、夫婦関係を断つことをもいった〕
何かをするのに必要な時間。 「本を読む-もない」 「手間-かけて作る」
動作や状態の絶え間。時間的な切れ目。 「御涙の-なく流れおはしますを/源氏 桐壺
( 形動 ) [文] ナリ 
仕事や義務に拘束されず、自由にできる時間があるさま。するべきことがないさま。 「仕事がなくなって-になる」 「お-な時には是非お寄り下さい」 「 -で-で時間をもてあます」 → いとま(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

暇・閑の関連キーワード李上佐

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android