コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暑中見舞い・暑中見舞 しょちゅうみまい

大辞林 第三版の解説

しょちゅうみまい【暑中見舞い・暑中見舞】

夏の土用の間に、訪問したり手紙を出したりして安否をたずね励ますこと。また、その手紙や贈り物。土用見舞い。暑中伺い。 [季] 夏。 〔立秋以後は「残暑見舞い」とする〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暑中見舞い・暑中見舞の関連キーワード暑中伺い

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android