コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暖冬と温暖化

1件 の用語解説(暖冬と温暖化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

暖冬と温暖化

この冬の暖かさは、実際に地球温暖化も影響している。気象庁によると、暖冬は日本に限らず、世界の1月の平均気温も過去最高(平年差プラス0.45度)を記録。同庁は「温暖化の影響に、エルニーニョ現象や10年〜数十年程度の時間規模で繰り返される自然変動が重なった」としている。IPCCの報告書によると、世界の平均気温は過去100年で0.74度上昇。温暖化は一直線に進むわけではないものの、今世紀末には、化石燃料に依存して高い経済成長をした場合はさらに約4度(2.4〜6.4度)、循環型社会を実現しても約1.8度(1.1〜2.9度)上がると予測する。

(2007-02-14 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

暖冬と温暖化の関連キーワード気候変動枠組条約地球温暖化防止条約温暖化温暖化ガス地球温暖化防止森林吸収源10ヶ年対策IPCC報告書温室効果ガスと県の温暖化防止対策地球温暖化対策推進法民主党の脱地球温暖化戦略真鍋淑郎

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone