暗暗と(読み)くれぐれと

大辞林 第三版の解説

くれぐれと【暗暗と】

( 副 )
〔古くは「くれくれと」〕
心が暗く、悲しみにしずんでいるさま。暗い気持ちで。 「常知らぬ道の長手を-いかにか行かむ/万葉集 888
難渋して行くさま。苦労して。 「甲斐の国より罷り出でて信濃の御坂を-遥々と/梁塵秘抄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android