曲折の揖(読み)きょくせつのゆう

大辞林 第三版の解説

きょくせつのゆう【曲折の揖】

〔「揖」は会釈の意〕
しやくを持ってからだを前に傾ける敬礼。きょくせちのゆう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる