書言字考節用集(読み)しょげんじこうせつようしゅう

大辞林 第三版の解説

辞書。一〇巻一三冊。槙島昭武著。1717年刊。近世節用集の一。漢字を見出しとし、片仮名で傍訓を付す。配列は、語を意味分類し、さらに語頭の一文字をいろは順にする。近世語の研究に有益。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android