コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹学佺

1件 の用語解説(曹学佺の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

曹学佺

明代後期の文人。福建省閩侯生。字は能始、号は石倉・森閣・西峰居士。万暦23年、20才で進士となり、戸部主事・中察典調南京添注大理左寺となる。紹武元年(1646)歿、73才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曹学佺の関連キーワード陳賢鄭騰雲李開芳許光祚黄檗山福建省林紓林森

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone