コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹長石緑簾石ホルンフェルス相 そうちょうせきりょくれんせきホルンフェルスそう albite-epidote-hornfels facies

1件 の用語解説(曹長石緑簾石ホルンフェルス相の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

曹長石緑簾石ホルンフェルス相

ターナーやフェルホーゲンは,接触変成作用の場合にも角閃岩相より低温の条件に曹長石─緑簾石の共存を特徴とする変成相を考えた[Turner : 1948, Turner & Verhoogen : 1951].この相は接触変成作用の低温相で接触変成帯の外側の代表的なものである.接触変成帯では非平衡が普通.鉱物組合せ緑色片岩相と類似する.以前にはこの相は曹長石緑簾石角閃岩相の中のアクチノ閃石緑簾石ホルンフェルス亜相とされていたが,その後独立した変成相とされた[Fyfe, et al. : 1958, Turner & Verhoogen : 1960].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曹長石緑簾石ホルンフェルス相の関連キーワード接触変成岩熱変成作用添加性接触変成作用外変荷重接触変成作用圧接触変成作用気成接触変成作用外因的変成作用キラス黄玉ブロッケンフェルス

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone