コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽宮一念(読み)そみや いちねん

美術人名辞典の解説

曽宮一念

洋画家。東京生。名は喜七。東美校卒。藤島武二山下新太郎に師事し、中村彝と親交する。二科会会員・独立美術協会を経て、国画会会員となり特異の風景画家として活躍するが、のち視力障害のため退会、無所属となる。失明後は画家から文筆へと活動を転じ、多くのエッセイを著す。『海辺の溶岩』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。平成六6年(1994)歿、101才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android