コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽我狂言・曾我狂言 そがきょうげん

大辞林 第三版の解説

そがきょうげん【曽我狂言・曾我狂言】

曽我兄弟の仇あだ討ちを題材とした歌舞伎狂言。1655年江戸山村座上演の「曽我十番切」を初めとし、享保(1716~1736)頃から吉例として初春興行の出し物となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曽我狂言・曾我狂言の関連キーワード歌舞伎狂言曽我兄弟初春興行出し物吉例享保

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android