コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽禰好忠・曾禰好忠・曽祢好忠・曾祢好忠 そねのよしただ

大辞林 第三版の解説

そねのよしただ【曽禰好忠・曾禰好忠・曽祢好忠・曾祢好忠】

平安中期の歌人。丹後掾であったところから曽丹後・曽丹などと呼ばれた。破格の用語を用いて時の人の嘲笑を買ったが、革新歌人として平安末期の歌人に大きな影響を与えた。「寛和二年内裏歌合」の詠者。家集に「曽丹集」がある。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曽禰好忠・曾禰好忠・曽祢好忠・曾祢好忠の関連キーワード曽丹集時の人嘲笑家集

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android