コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽良地区

1件 の用語解説(曽良地区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

曽良地区

1889年の町村制施行で兜村の一部になり、兜村は1954年の合併で穴水町になった。70年には88世帯334人だったが、今年3月末現在は61世帯134人。高齢化率58%。海中から湧き出た銭が岩となったという伝説がある善塚(銭塚)は立山連峰を望む景勝地。

(2013-05-21 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曽良地区の関連キーワード町村合併出町与野町村制西浦村沖縄[市]串良[町]六ヶ所[村]大西山郡町村制

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曽良地区の関連情報