最上 広胖(読み)モガミ コウハン

20世紀日本人名事典の解説

最上 広胖
モガミ コウハン

明治・大正期の実業家,政治家 平鹿銀行頭取;貴院議員。



生年
弘化4年10月9日(1847年)

没年
昭和5(1930)年3月17日

出生地
出羽国(秋田県大曲市)

経歴
大地主の家に生まれる。大阪に輸送する米が腐るのを防ぐため、明治13年秋田改良社を創設し、米の乾燥事業とそのための融資を開始。その支配人として上京し、松方正義犬養毅・大隈重信ら大物政治家の知遇を得た。27年平鹿銀行を設立し、頭取に就任。33年には貴院議員に選ばれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android