コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最安運賃

1件 の用語解説(最安運賃の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

最安運賃

3月まで、羽田―新千歳線で当日買える航空券のうち最安価格はエア・ドゥの道民割引1万9400円、次いで同社の往復割引運賃2万400円だった。スカイ社の参入で、各社が運賃の大幅値下げを執に発表。現在の最安価格はエア・ドゥの道民割引9500円。次いでスカイ社の普通運賃1万円。6月3日からはエア・ドゥの道民割引1万5500円が最安になる。

(2006-05-09 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最安運賃の関連キーワード千歳線一日買ひ日買い新千歳空港ギャラクシーエアラインズ国内空路の利用客新千歳線の大手VS.新規参入新千歳空港と千歳空港新千歳空港の国際線羽田空港発着枠の拡大

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最安運賃の関連情報