コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最高検が描くFD改ざん・犯人隠避事件の構図

1件 の用語解説(最高検が描くFD改ざん・犯人隠避事件の構図の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

最高検が描くFD改ざん・犯人隠避事件の構図

前田元検事は2009年、郵便割引制度適用のための偽の証明書が厚労省から自称障害者団体へ発行された事件の捜査を担当。同年7月、上村勉・同省元係長(公判中)宅から押収したFD内の証明書の日付データを「04年6月1日」から「04年6月8日」に改ざんした。村木厚子・同省元局長(無罪判決確定)が事件に関与したとする見立てに合わせるのが目的だった。翌10年1~2月、当時の大坪弘道・特捜部長(犯人隠避罪で起訴)と佐賀元明・副部長(同)は改ざんを把握したが、上司に虚偽報告して改ざんを隠した。2人は一貫して無罪を主張している。

(2011-03-17 朝日新聞 夕刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最高検が描くFD改ざん・犯人隠避事件の構図の関連キーワード障害者団体向け郵便割引制度心身障害者用低料第三種郵便物郵便割引制度障害者団体向け郵便割引制度悪用事件ETCを使った通行料金の割引制度牧義夫・衆院議員の国会質問問題障害者団体の証明書発行高速道路の割引制度証拠改ざん・犯人隠避事件FD改ざん事件

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone