コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月はどっちに出ている

2件 の用語解説(月はどっちに出ているの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

月はどっちに出ている

1993年公開の日本映画。監督・脚本:崔洋一、原作:梁石日、脚本:鄭義信。出演:岸谷五朗、ルビーモレノ、絵沢萠子、小木茂光、遠藤憲一、有薗芳記ほか。第67回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。第18回報知映画賞作品賞受賞。第48回毎日映画コンクール日本映画大賞、男優主演賞(岸谷五朗)、女優主演賞(ルビー・モレノ)ほか受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

月はどっちに出ている
つきはどっちにでている

日本映画。1993年(平成5)作品。崔洋一(さいよういち)監督。WOWOWで放送された自身の短編を劇場用に撮り直して完成。原作は梁石日(ヤンソギル)の『タクシー狂躁(きょうそう)曲』、製作・配給シネカノン、プロデューサーに李鳳宇(リボンウ)(1960― )、青木勝彦(あおきかつひこ)、脚色は鄭義信(チョンウィシン)(1957― )と崔洋一、撮影藤澤順一(ふじさわじゅんいち)(1950― )、美術今村力(いまむらつとむ)(1943― )。在日韓国人のタクシー運転手姜忠男(カンユンナム)(岸谷五朗(きしたにごろう)、1964― )は、母(絵沢萌子(えざわもえこ)、1939― )の経営するフィリピン・パブでコニー(ルビー・モレノRuby Moreno、1965― )に惚(ほ)れる。彼の勤める金田タクシーは、元自衛隊の安保、パンチドランカーのホソ、ヤンキーあがりのおさむ、強欲な谷爺、出稼ぎイラン人など、適応障害者ばかり。二代目社長の金世一(小木茂光(おぎしげみつ)、1961― )は、金融ヤクザ紺野(古尾谷雅人(ふるおやまさと)、1957― )の借金で首が回らなくなり、会社に火を放つ。岸谷は初主演、不良っぽく軽薄な「在日」を好演。ルビー・モレノの大阪弁も魅力的である。民族差別ネタを笑いに変え、ドタバタ喜劇風の新たな娯楽映画を生み出した崔洋一の出世作。キネマ旬報ベスト・テン第1位。[坂尻昌平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

月はどっちに出ているの関連キーワード儀式首の座沈黙誘拐OUT美しい夏キリシマ白い手スパイ・ゾルゲ不毛地帯真昼の暗黒

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

月はどっちに出ているの関連情報