コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有島 一郎(読み)アリシマ イチロウ

20世紀日本人名事典の解説

有島 一郎
アリシマ イチロウ

昭和期の俳優



生年
大正5(1916)年3月1日

没年
昭和62(1987)年7月20日

出生地
愛知県名古屋市松重町

本名
大島 忠雄

学歴〔年〕
名古屋中〔昭和8年〕卒

主な受賞名〔年〕
アジア映画祭最優秀助演男優賞(第13回)〔昭和41年〕「暖春」,紫綬褒章〔昭和57年〕

経歴
昭和11年20歳のとき上京、新宿のムーラン・ルージュへ。小夜福子一座、水の江滝子率いる劇団・たんぽぽを経て、20年東京・浅草で劇団・空気座を旗揚げ、ボードビリアンとして売り出す。22年松竹映画「若き日の血は燃えて」で映画デビュー。30年東宝と専属契約、以後、森繁久彌らとの「社長シリーズ」、加山雄三の「若大将シリーズ」などで常連脇役をつとめ、喜劇俳優としての地歩を固めた。他の映画出演作に「芸者学校」「なつかしい風来坊」などがある。47年東宝専属を解除、フリーとなる。舞台では、東宝ミュージカル、東宝現代劇で重用され、演技の幅を広げた。またラジオ、テレビでも活躍し、「ありちゃんのおかっぱ侍」の主役、「暴れん坊将軍」の側用人役でレギュラー出演した。ひょうひょうとした味わいの名脇役として30年代後半から40年代にかけて、三木のり平と並んで日本を代表する喜劇俳優だった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

有島 一郎
アリシマ イチロウ


職業
俳優

本名
大島 忠雄

生年月日
大正5年 3月1日

出生地
愛知県 名古屋市松重町

学歴
名古屋中〔昭和8年〕卒

経歴
昭和11年20歳のとき上京、新宿のムーラン・ルージュへ。小夜福子一座、水の江滝子率いる劇団・たんぽぽを経て、20年東京・浅草で劇団・空気座を旗揚げ、ボードビリアンとして売り出す。22年松竹映画「若き日の血は燃えて」で映画デビュー。30年東宝と専属契約、以後、森繁久弥らとの「社長シリーズ」、加山雄三の「若大将シリーズ」などで常連脇役をつとめ、喜劇俳優としての地歩を固めた。他の映画出演作に「芸者学校」「なつかしい風来坊」などがある。47年東宝専属を解除、フリーとなる。舞台では、東宝ミュージカル、東宝現代劇で重用され、演技の幅を広げた。またラジオ、テレビでも活躍し、「ありちゃんのおかっぱ侍」の主役、「暴れん坊将軍」の側用人役でレギュラー出演した。ひょうひょうとした味わいの名脇役として30年代後半から40年代にかけて、三木のり平と並んで日本を代表する喜劇俳優だった。

受賞
紫綬褒章〔昭和57年〕 アジア映画祭最優秀助演男優賞(第13回)〔昭和41年〕「暖春」

没年月日
昭和62年 7月20日 (1987年)

伝記
頑ばれイチロー人と会うは幸せ!―わが「芸界秘録」五〇ふりむけば昭和―城卓矢から藤尾茂まで四十二人を語る“昭和脇役列伝”男優女優の昭和誌なつかしい芸人たち ふわ こういちろう 著嶋田 親一 著立石 一夫 著はが やすし 著色川 武大 著(発行元 大空出版清流出版鶴書院,星雲社〔発売〕人間の科学社新潮社 ’09’08’06’92’89発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android