有料サービス(読み)ゆうりょうさーびす(英語表記)fee-based service

図書館情報学用語辞典の解説

有料サービス

図書館で提供するサービスの中で費用を徴収するもの.一般に間接費用を含まない実費を徴収する.公共図書館における複写大学図書館における複写,相互貸借,オンラインデータベース検索サービスなどが有料サービスの例である.公立図書館に関しては「図書館法」第17条との関連で議論がある.また,多様で高度なサービスを実施するためには有料サービスが必要であるとする意見もある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有料サービスの関連情報