コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有料老人ホームと入居一時金

1件 の用語解説(有料老人ホームと入居一時金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

有料老人ホームと入居一時金

主に民間企業が運営し、00年の介護保険導入などを機に増加。09年10月現在、4864施設が都道府県に届け出ており、前年同時期から43%増えた。入居時に「家賃相当分の前払い」「施設の利用権」として一時金を徴収する独特な契約を結ぶ施設が多い。経営難に陥っても入居解約者に返金できるよう老人福祉法が改正され、06年4月から一時金の保全が義務づけられた。「銀行の連帯保証」「親会社の連帯保証」などの方法で1人あたり最大500万円を保全せねばならない。

(2010-12-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有料老人ホームと入居一時金の関連キーワード介護保険介護保険法在宅介護介護保険施設協会けんぽ民間債介護保険制度の改正介護保険制度の改定韓国の介護保険制度末期がんと介護保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone