コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有栖川宮好仁親王 ありすがわのみや よしひと しんのう

美術人名辞典の解説

有栖川宮好仁親王

後陽成天皇の第七皇子。幼称を七宮・三宮、号を招月・不白、永照院・花町宮と称す。一字名を水・文、法名済祐。高松宮初代。初め聖護院に入る。定家流近衛流の書を能くした。寛永15年(1638)薨去、36才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

有栖川宮好仁親王の関連キーワード後陽成天皇

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android