コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有栖川宮慰子妃 ありすがわのみや やすこ ひ

1件 の用語解説(有栖川宮慰子妃の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

有栖川宮慰子妃

皇族。有栖川宮威仁親王妃。加賀藩主前田慶寧第四女、利嗣侯爵の妹。初名斐子、後に慰子と改む。実母は久徳尋子。熾仁親王有栖川流の書を、高崎正風に和歌を学ぶ。大正12年(1923)薨去、59才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有栖川宮慰子妃の関連キーワード有栖川宮韶仁親王有栖川宮幸仁親王有栖川宮音仁親王有栖川宮威仁親王徳川実枝子有栖川宮有栖川宮栽仁王有栖川宮妃慰子威仁親王妃慰子熾仁親王妃董子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone