コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有限責任事業組合(日本版LLP) ゆうげんせきにんじぎょうくみあい

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

有限責任事業組合(日本版LLP)

有限責任事業組合(日本版LLP)Limited Liability Partnership 2005年に施行された「有限責任事業組合契約に関する法律」において、民法の組合を発展させた新しい組合形態。イギリス及びアメリカ合衆国におけるLLPの日本版と言われる。 類似するものに、合同会社(日本版LLC)がある。 <LLPとLLCとの相違点> ・LLCが会社形態であるのに対しLLPはあくまで組合であり、法人格を持つことは出来ない。 ・構成員課税 LLPの場合のみ、利益が生じた場合LLPそのものには課税されず、利益を配分した構成員に直接課税される。 <LLPとLLCとの共通点> ・出資者が出資額の範囲までしか責任を持たない有限責任制。 ・利益の配分や権限などに関して組織の内部で自由に決めてよい。 →☆合同会社(日本版LLC)

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

事業再生用語集の解説

有限責任事業組合(日本版LLP)

株式会社・有限会社・合資会社・合名会社などと並ぶ「有限責任事業組合=Limited Liability Partnership」という新事業体で、特徴は以下の3つ。①限責任制(★責任が出資額の範囲に限定される)を取ること②組織の内部ルールが組合員同士の話し合いで決定できること③LLPの段階では課税せず、組合員に直接課税すること。出資額ではなく、技術などを通じて主体的に参加した組合員も、事業への貢献度に応じて利益配分を得られる。2005年8月から設立が認められている。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

有限責任事業組合(日本版LLP)の関連キーワード有限責任事業組合有限責任事業組合LLPLLPリニアモーターカー有限責任事業組合ウラマーEMSシュタウディンガーの粘度式パウリの方程式

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android