服部畊石

美術人名辞典の解説

服部畊石

俳人・篆刻家。本名服部治左衛門、号は畊石・車前子・金剛纂廬等。耕雨の子。千葉県生、東京住。耕雨刊行の『俳諧評海』を編集し、牧野望東と共に『高潮』を創刊主幹となる。日本美術協会委員兼審査員・東方書道会董事兼審査員を務めた。著書に『高潮俳句鈔』『篆刻大字林』等がある。昭和14年(1939)歿、65才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android