コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月〈町〉 もちづき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕望月〈町〉(もちづき〈まち〉)


長野県東部、蓼科(たてしな)山北麓に存在した町。北佐久(きたさく)郡。
江戸時代には中山道の宿場町。2005年(平成17)4月、合併により廃止。⇒佐久市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

望月〈町〉の関連キーワードもろさわ ようこ望月(旧町名)長野県佐久市小林 多津衛松井 康成岡部太郎望月氏小松大けん望月臼田浅科

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android