コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝(浅)妻(遊女) あさづま

世界大百科事典内の朝(浅)妻(遊女)の言及

【浅妻船】より

…将軍徳川綱吉の愛妾を風刺した英(はなぶさ)一蝶の絵を材とした舞踊。筑摩祭がある琵琶湖畔で,朝(浅)妻と呼ばれた舟遊女が白拍子姿で舞う。背景を柳沢家奥庭の池とするのもある。…

※「朝(浅)妻(遊女)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android