コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝倉教景(1) あさくら のりかげ

1件 の用語解説(朝倉教景(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝倉教景(1) あさくら-のりかげ

1380-1463 室町時代の武将。
康暦(こうりゃく)2=天授6年生まれ。朝倉孝景(英林宗雄)の祖父。将軍足利義教(よしのり)の命で,永享9年一色義範(いっしき-よしのり)を大和に討ち,11年足利持氏・義久父子を鎌倉に攻める(永享の乱)。結城(ゆうき)合戦にも功をたてた。寛正(かんしょう)4年7月19日死去。84歳。通称は孫右衛門尉

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝倉教景(1)の関連キーワードアルブレヒト長尾景仲六輪一露之記シャルルシャルルクリコボの戦いノルウェー文学ささめごとビヨン小栗宗湛

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone