朝倉教景(1)(読み)あさくら のりかげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「朝倉教景(1)」の解説

朝倉教景(1) あさくら-のりかげ

1380-1463 室町時代の武将
康暦(こうりゃく)2=天授6年生まれ。朝倉孝景(英林宗雄)の祖父。将軍足利義教(よしのり)の命で,永享9年一色義範(いっしき-よしのり)を大和に討ち,11年足利持氏・義久父子を鎌倉に攻める(永享の乱)。結城(ゆうき)合戦にもをたてた。寛正(かんしょう)4年7月19日死去。84歳。通称は孫右衛門尉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android