コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝吹 三吉 アサブキ サンキチ

20世紀日本人名事典の解説

朝吹 三吉
アサブキ サンキチ

昭和・平成期のフランス文学者,翻訳家 慶応義塾大学名誉教授;元・ユネスコ事務局次長。



生年
大正3(1914)年2月7日

没年
平成13(2001)年2月3日

出生地
東京

学歴〔年〕
慶応義塾大学予科〔昭和8年〕中退,ソルボンヌ大学卒

経歴
フランスに留学し、フランス象徴詩、特にランボーを研究する。昭和28年ジュネの「泥棒日記」を翻訳刊行した他、ボーヴォワールの「レ・マンダラン」「老い」などを翻訳。32年にはユネスコ事務局次長として活躍。また慶応義塾大学法学部教授も務めた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

朝吹 三吉 (あさぶき さんきち)

生年月日:1914年2月7日
昭和時代;平成時代の翻訳家。慶応義塾大学教授;ユネスコ事務局次長
2001年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

朝吹 三吉の関連キーワードボーボアール石井 好子朝吹登水子朝吹 英一朝吹英二朝吹亮二サガン

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android