朝日 平吾(読み)アサヒ ヘイゴ

20世紀日本人名事典の解説

朝日 平吾
アサヒ ヘイゴ

明治・大正期の右翼浪人



生年
明治23(1890)年

没年
大正10(1921)年9月28日

出生地
佐賀県西賀野村

学歴〔年〕
早大中退

経歴
大正5年仲間16人と満洲に渡り、薄天鬼の率いる馬賊隊に入り、満蒙独立運動に参加。挫折して朝鮮、満洲を放浪。8年帰国、9年憲政会本部に入り、平民青年党の組織に奔走。また達人館、神州義団など右翼団体の設立を計画したが失敗。10年9月28日「死の叫び声」を起草、遺書を書き、大磯の別荘に安田善次郎(安田財閥創立者)を訪問、短刀で刺殺し、その場で自殺した。右翼浪人のはしりといわれる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android