コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝日杯・信夫杯

1件 の用語解説(朝日杯・信夫杯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝日杯・信夫杯

朝日杯は1953(昭和28)年、戦後の学生ゴルフ振興のために朝日新聞社が創設した個人戦。信夫杯はその2年後、当時の信夫韓一郎・朝日新聞社専務の「学生ゴルフの神髄は団体戦にある」という提唱で始まった。学生ゴルフの団体戦では最古の歴史を持つ。信夫杯出場校は各地区学生連盟の推薦による。今年は男子12校、女子10校が出場。出場5人の上位4人の合計ストローク数で争う。

(2012-10-20 朝日新聞 夕刊 東スポーツ特集1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日杯・信夫杯の関連キーワード一杯は人酒を飲む,二杯は酒酒を飲む,三杯は酒人を飲む一杯は人酒を飲む、二杯は酒酒を飲む、三杯は酒人を飲む近藤巨士高山毅林了又吉康和美濃部洋次宮坂勝九州朝日放送

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

朝日杯・信夫杯の関連情報