コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝比奈弥太郎(1) あさひな やたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝比奈弥太郎(1) あさひな-やたろう

?-1868 幕末の武士。
常陸(ひたち)水戸藩士。文久3年(1863)城代となる。市川三左衛門,佐藤図書(ずしょ)らとともに諸生派をひきい,元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の排除にあたって執政となる。明治元年新政府軍と各地でたたかい,下総(しもうさ)八日市場(千葉県)で10月6日戦死。名は泰尚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝比奈弥太郎(1)の関連キーワード常陸