コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝駆け・朝駈け あさがけ

大辞林 第三版の解説

あさがけ【朝駆け・朝駈け】

( 名 ) スル
朝早く馬を走らせること。
早朝、不意をついて敵陣を襲うこと。 ↔ 夜討ち
(転じて)新聞記者などが取材のために、予告せずに朝早く人の家を訪問すること。
たやすいことのたとえ。朝飯前の仕事。 「左衛門が足軽十騎斗さしむけば、-に生捕て/浄瑠璃・雪女」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

朝駆け・朝駈けの関連キーワード朝駆け夜討ち

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android