コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮人犠牲者追悼碑の設置許可更新問題

1件 の用語解説(朝鮮人犠牲者追悼碑の設置許可更新問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝鮮人犠牲者追悼碑の設置許可更新問題

朝鮮人強制連行の犠牲者を追悼する目的で、市民団体「追悼碑を建てる会」(当時)が2004年、碑文から「強制連行」の文字を除くなど県と調整したうえで設置許可を得て、県立公園「群馬の森」(高崎市)に追悼碑を建立。更新期限を今年1月末に迎えたが、団体が毎年公園で開いてきた追悼集会が「政治的行事に該当するおそれがある」として県が許可更新の判断を保留している。県議会は6月、不更新を求める請願3件を採択した。

(2014-07-03 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝鮮人犠牲者追悼碑の設置許可更新問題の関連キーワード朝鮮人強制連行アンタカルニス墓地交通事故による犠牲者を追悼する世界デー拷問の犠牲者を支援する国際デー戦争の犠牲者強制連行阪神大震災の犠牲者と外国人県内の朝鮮人労働現場朴慶植中国人強制連行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone