コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮人遺骨返還

1件 の用語解説(朝鮮人遺骨返還の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝鮮人遺骨返還

2004年11月、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権(当時)は、日本の植民地支配下での強制動員の被害を調べる「日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会」を設置。同年12月の日韓首脳会談をきっかけに日本政府が呼びかけ、厚生労働省によると2643人分の身元情報が集まり、約750人分の情報を韓国政府に提供した。日韓政府の共同調査を19回実施し、日本で死亡した朝鮮半島出身者の寺院の過去帳や遺骨を調べた。だが記録の散逸が目立ち、遺骨返還は難航している。

(2010-05-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝鮮人遺骨返還の関連キーワード韓国06年統一地方選挙韓国大統領対日政策特別談話均衡者外交開かれたウリ党盧武鉉大統領の改憲提案ノ・ムヒョン潘基文韓国の大統領制と改憲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone