コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮戦争とソ連空軍

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝鮮戦争とソ連空軍

旧ソ連公文書の各種の分析によると、ソ連軍は朝鮮戦争の全期間中に計12航空師団、約7万2千人を投入。最大時で約2万5千~2万6千人のソ連兵が参戦した。ソ連人パイロットは計約6万3千回出撃、空中戦は約1400回に及び、敵機約1100機を撃墜。ソ連人パイロットの航空機は335機が撃墜された。ソ連兵らは、中国人や北朝鮮人のパイロットの教育や通信機器の操作法なども支援した。

(2010-07-03 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android