コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮民族敵対罪

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

朝鮮民族敵対罪

朝鮮通信によれば、外国人が朝鮮民族を敵視する目的で、海外に滞在する朝鮮人の人身、財産を侵害したり、民族的不和を起こしたりした場合に5年以上10年以下、罪状が重い場合は10年以上の労働教化刑に処するとされる。ラヂオプレスによると労働教化刑は、犯罪者を拘禁して教育する「教化所」に収容しながら労働をさせる刑罰。

(2009-06-09 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

朝鮮民族敵対罪の関連キーワード米テレビ局記者拘束問題

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android