コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

期間従業員と派遣社員

1件 の用語解説(期間従業員と派遣社員の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

期間従業員と派遣社員

製造業の現場で働く非正社員は、企業が正社員と同じく直接雇う期間従業員と、人材派遣会社が雇って工場に派遣する派遣労働者に大きく分けられる。仕事内容はほとんど変わらず、数カ月ごとに労働契約を更新する点も同じ。違いは、雇用責任の所在だ。期間従業員の雇用責任が企業にあるのに対し、派遣社員は派遣会社にある。今回のいすゞのように、労働者が契約期間途中で解雇された場合、期間従業員は職場のある企業に直接交渉を申し入れることができるが、派遣社員は派遣会社と交渉するしかない。派遣社員の解雇について、企業は「雇用関係がない」などと、話し合いに応じない場合がほとんどだ。85年制定の労働者派遣法は、派遣会社から他社への派遣を専門職26業種に限っていたが、04年施行の改正法で自動車など製造業への派遣が解禁された。企業は必要に応じて労働者を簡単に集められるため、急速に広がった。

(2008-12-25 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

期間従業員と派遣社員の関連キーワード非正規社員・非正規雇用非正規社員非正社員有期雇用改正パート労働法官製ワーキングプア有期雇用者自動車会社で働く非正社員派遣・請負期間従業員と派遣従業員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone