コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木の根地区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

木の根地区

戦後の食糧難の時代に戦災者らが移り住んだ農家が多かった。66年の閣議決定横風用滑走路の予定地となり、団結とりでが築かれ反対闘争の焦点に。とりでは87年11月に撤去され、97年8月には反対派農家3世帯が移転合意。これを受け翌98年1月、同地区を通る芝山鉄道が10年ぶりに着工した。

(2008-03-05 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

木の根地区の関連キーワード戦後

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android