木下藤吉郎(1)(読み)きのした とうきちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下藤吉郎(1) きのした-とうきちろう

1920- 昭和時代後期の経営者。
大正9年3月25日生まれ。18歳で独立し,長野県松本市で食堂を経営。昭和26年「富士養老乃滝」を設立し,社長。31年横浜に「養老乃滝」1号店を開店して以来,全国に1800余のチェーン店を展開。45年50歳で社長をしりぞく。長野県出身。本名は矢満田富勝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android