コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木之本〈町〉(読み)きのもと〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕木之本〈町〉(きのもと〈ちょう〉)


滋賀県北部、琵琶(びわ)湖北岸から伊吹(いぶき)山地西斜面に及び存在した町。伊香(いか)郡。
北国街道と脇往還の分岐点にあたり、江戸時代には宿場町として発展。2010年(平成22)1月、合併により廃止。この合併により伊香郡は消滅。⇒長浜市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android