コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木島菅麿 きじま すがまろ

美術人名辞典の解説

木島菅麿

江戸後期の歌人。信濃松代の人。通称舎人、篠之舎、号は篠廻舎、晴山賀茂真淵の門人。藩主真田幸貫の寵を受け当時菅麿の門人ならではといえる程の歌名があった。著書『木積集』『松廼百枝』等。服部高保と親交があった。天保7年(1836)歿。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android