コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木島菅麿 きじま すがまろ

1件 の用語解説(木島菅麿の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

木島菅麿

江戸後期の歌人。信濃松代の人。通称舎人、篠之舎、号は篠廻舎、晴山。賀茂真淵の門人。藩主真田幸貫の寵を受け当時菅麿の門人ならではといえる程の歌名があった。著書『木積集』『松廼百枝』等。服部高保と親交があった。天保7年(1836)歿。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone