木川田 誠(読み)キカワダ マコト

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

木川田 誠
キカワダ マコト


職業
声楽家

専門
バス,バリトン

肩書
相愛大学名誉教授,関西二期会理事長

生年月日
昭和8年 11月20日

出生地
宮城県 仙台市

学歴
東京芸術大学声楽科〔昭和32年〕卒,デトモルト音楽大学〔昭和46年〕卒

経歴
昭和32年大阪府立北野高校教諭、37年相愛大学教授。44〜46年旧西ドイツのデトモルト音楽大学でG.ヴァイセンボルン、H.クレッチマーに師事。バス、バリトン歌手として活躍する傍ら、39年関西二期会の創設に参加し、30年以上に渡って理事長を務めた。

所属団体
関西二期会,日本シューベルト協会,二期会オペラ振興会,ABC音楽振興財団,日本演奏連盟

受賞
大阪文化祭賞〔昭和43年〕,ヤナーチェク・メダル〔昭和54年〕,尼崎市民芸術賞〔昭和61年〕,兵庫県文化賞〔昭和63年〕

没年月日
平成19年 2月19日 (2007年)

家族
父=木川田 正毅(東光学園理事長),弟=木川田 澄(声楽家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android