木戸川のサケ漁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

木戸川のサケ漁

江戸時代から続く町の名物。下流に張った網と、上流から流す網とで、遡上したシロサケを挟んで取る「合わせ網漁」が伝統だ。1995年には捕獲数が本州一になったこともあり、直売ゲームフィッシング目当てに多くの観光客が訪れた。孵化場は毎年1千万匹以上の稚魚を育て、県内では泉田川漁協(浪江町)と並び有数の規模だった。両漁協を含む県内五つの孵化場は避難指示区域内にあるため休止中で、木戸川が最も早い再開を見込む。

(2015-04-17 朝日新聞 朝刊 福島全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android