コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木曾赤かぶ

デジタル大辞泉プラスの解説

木曾赤かぶ

長野県木曽郡木曽町で生産されるカブ。色は紫赤色。標高1200mの高地で栽培される。地下部は赤かぶ漬けや甘酢漬け茎葉は塩を使わず乳酸発酵させる郷土料理「すんき漬け」に加工される。スローフード協会により「味の箱舟」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

木曾赤かぶの関連キーワード長野県木曽郡木曽町

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android