コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木曾赤かぶ

デジタル大辞泉プラスの解説

木曾赤かぶ

長野県木曽郡木曽町で生産されるカブ。色は紫赤色。標高1200mの高地で栽培される。地下部は赤かぶ漬けや甘酢漬け茎葉は塩を使わず乳酸発酵させる郷土料理「すんき漬け」に加工される。スローフード協会により「味の箱舟」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

木曾赤かぶの関連キーワード長野県木曽郡木曽町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android