木村 マリニー(読み)キムラ マリニー

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

木村 マリニー
キムラ マリニー


職業
奇術師

本名
木村 壮六

別名
別名=木村 マリーニ

生年月日
明治27年

経歴
20歳で東京・浅草の映画館・大正館の弁士となり、来日した米国の奇術師マリニの舞台通訳も務めた。やがてマリニのマジックの仕掛けを見よう見まねで覚え、大正8年奇術師の木村マリニーとして本格的にデビュー。妻の木村靖子、弟子のアダチ壮一(のちアダチ龍光)らとステージを行い、弁士仕込みの話術を生かした奇術で活躍した。木村マリーニともいう。

没年月日
昭和40年 12月18日 (1965年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android