木村 清四郎(読み)キムラ セイシロウ

20世紀日本人名事典の解説

木村 清四郎
キムラ セイシロウ

明治〜昭和期の実業家 日本銀行副総裁;貴院議員(勅選)。



生年
文久1年6月5日(1861年)

没年
昭和9(1934)年9月24日

出生地
備中国小田郡三谷村(岡山県)

学歴〔年〕
慶応義塾〔明治16年〕卒

経歴
中外物価新報」に関係し、同紙の論説を担当。明治18年主幹となり経営の一切を引受けて同紙を主宰、23年「中外商業新報」と改題社名を商況社と改め(後の日本経済新聞社)、同紙を代表的経済紙に発展させた。30年日銀総裁岩崎弥之助の勧めで日銀副支配役として入行。34年営業局長、39年理事、大正8年副総裁に就任震災手形や金解禁問題をはじめ、日銀の政策運営に重要な役割を果たし、事実上の総裁と目された。15年病のため辞職。昭和2年勅選貴族院議員、その他帝室経済顧問、日銀参与、簡保積立金運用委員会委員、千代田生命取締役などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

木村 清四郎 (きむら せいしろう)

生年月日:1861年6月5日
明治時代-昭和時代の実業家。日本銀行副総裁
1934年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android