木村 重勝(読み)キムラ シゲカツ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

木村 重勝
キムラ シゲカツ


職業
浪曲師

本名
西田 与八

別名
前名=浪花亭 重勝

生年月日
慶応3年

出生地
青森県

経歴
浪花亭駒吉に弟子入り、浪花亭重勝を名乗った。明治42年亭号を木村と改める。関東浪曲界の名門・木村派の始祖で、弟子に初代木村重友木村重松らがいる。浪曲界で重きをなし、まとめ役として活躍した。

没年月日
昭和20年 9月28日 (1945年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android