コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村伊兵衛(2) きむら いへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村伊兵衛(2) きむら-いへえ

1901-1974 昭和時代の写真家。
明治34年12月12日生まれ。昭和8年名取洋之助の日本工房に参加。ライカを駆使し,対象をリアルにとらえるスナップ的手法を確立。肖像写真や報道写真で注目された。25年日本写真家協会初代会長。30年菊池寛賞,31年芸術選奨。昭和49年5月31日死去。72歳。没後木村伊兵衛賞がもうけられた。東京出身。京華商業卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村伊兵衛(2)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android