コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村嘉平(3代) きむら かへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村嘉平(3代) きむら-かへい

1823-1886 幕末-明治時代の木版彫刻師。
文政6年生まれ。江戸の人。家業をつぎ,精巧な木版字彫りで知られる。安政元年鹿児島藩主島津斉彬(なりあきら)の依頼をうけ,11年かかって洋式鉛活字の刻字,鋳造にはじめて成功した。明治19年3月26日死去。64歳。名は房義(ふさよし)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村嘉平(3代)の関連キーワードナンバースクールミツケーウィチウェーラー木村嘉平ラグビー(フットボール)日本科学史(年表)岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ荘厳ミサ曲

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android